督促手続オンラインシステム 裁判所ウェブサイトへ
必要な動作環境 HOME

 本システムを利用するために必要なPC及びネットワーク等の環境は,下表のとおりです。
ハードウェア
CPU/メモリ: ご利用中のOSのシステム要件を満足すること。
ディスク容量: Cドライブにおいて200MB以上の空き容量
ネットワーク環境 WWWサーバとHTTPによりインターネットを介して接続可能であること。
HTTP,HTTPS,LDAPによる通信が問題なく行えること。
オペレーティングシステム / Webブラウザ Microsoft Windows Vista (SP2) (32bit版) / Microsoft Internet Explorer 9
Microsoft Windows 7 (SP1) (32bit版 / 64bit版) / Microsoft Internet Explorer 11 ※1
Microsoft Windows 8.1 (32bit版 / 64bit版) / Microsoft Internet Explorer 11 ※1

※1 Internet Explorer 11についてはこちらをご覧ください。
 ネットワーク環境につきましては,1度に複数申立てを行う場合には送受するデータ量が多いことからブロードバンド回線を推奨します。

本システム専用のe-mailアドレス
 裁判所から債権者への通知等の連絡のために使用しますので,本システムを利用するパソコンのe-mailアドレスを用意願います。本システムは携帯電話のアドレスでは利用できません。

本システムに接続し電子認証を行うためのソフトウェア
 利用開始にあたってダウンロードし,PCにインストールしていただく必要があります(JRE(Java Runtime Environment)等,約29MB)。

必要なソフトウェアをクリックしてダウンロードしてください。

Java実行環境
    Java Runtime Environment (JRE) 8

申立用プログラム
 以下のボタンより,申立用プログラムをダウンロードし,インストールしてください。
 本版(V3)は,平成26年9月下旬以降,早期の移行が予定されている新暗号方式に対応しています(従来の暗号方式にも対応しています)。
新暗号方式での電子証明書を利用頂く場合は,必ずV3以降をご利用ください。
 
申立用プログラムダウンロード
 
 

環境設定手順書
  環境設定の手順の詳細については,「環境設定手順書」をご覧ください。
   督促手続オンラインシステム環境設定手順書

他社所有商標に関する表示
 Microsoft,WindowsおよびInternet Explorerは,米国Microsoft Corporationの,米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 OracleとJavaは,Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名,商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
 当ホームページに記載されている製品等には,必ずしも商標表示( (R) )を付記していません。
上へ戻る