督促手続オンラインシステム 裁判所ウェブサイトへ
申立用プログラムのインストール FAQ(よくある質問) HOME

督オンシステムをご利用頂くためには,申立用プログラムをインストールする必要があります。

既に申立用プログラムのインストールを完了されている方は,「Step3 電子署名のテスト」をクリックしてください。
 
以下のボタンより,申立用プログラムをダウンロードし,インストールしてください。
本版(V3)は,平成26年9月下旬以降,早期の移行が予定されている新暗号方式に対応しています(従来の暗号方式にも対応しています)。新暗号方式での電子証明書を利用頂く場合は,必ずV3以降をご利用ください。
 
申立用プログラムダウンロード
 
 
 
 インストール開始後に,利用環境に合せて,商業登記認証局発行の電子証明書(法人用),住民基本台帳カード(住基カード),
 個人番号カード(マイナンバーカード)のいずれかを選択する必要があります。
 インストール内容を反映させるためには,再起動を行う必要があります。
 インストール作業終了後,デスクトップ上の「督促手続オンラインシステム」のショートカットから
 「Step3 電子署名のテスト」に進んでください。
 
 
 1. 上記リンクをクリックして,申立用プログラムをダウンロードします。
 
 
 2. 「名前を付けて保存」をクリックします。
 
 
 3. 適当な場所に申立用プログラムのインストーラを保存します。
 
 

【注意】
 申立用プログラムのインストーラ保存時に,以下のセキュリティ警告が表示される場合があります。
「×」をクリックし,セキュリティ警告を閉じてください。

 
 
 4. 保存したインストーラをダブルクリックして実行します。
 
 

【注意】
 旧版(V2)以前の申立用プログラムがインストールされている場合,以下の画面が表示されます。
「OK」をクリックし,V2の申立用プログラムをアンインストールをしてから再度インストーラを実行してください。

 申立用プログラム(V2)のアンインストールについては,督促手続オンラインシステム環境設定手順書の「4.1 申立用プログラムのアンインストール」(23ページ)を参照ください。

 
 
 5. 「続行」または「はい」をクリックします。
 
 

標準アカウントでサインインしている場合,以下の画面が表示されます。管理者アカウントを選択し,パスワードを入力後に「はい」をクリックしてセットアップを続行してください。

 
 6. 「次へ」をクリックします。
 
 
 7. 利用する電子証明書の種類を選択し,「次へ」をクリックします。
 
 
 利用する電子証明書との対応関係は以下のとおりです。
 ◆個人番号カード(マイナンバーカード)
  ・地方公共団体情報システム機構の署名用認証局発行の電子証明書(個人番号カード)
 ◆住民基本台帳カード(住基カード)
  ・都道府県認証局発行の電子証明書(住民基本台帳カード)
    ※2019年以降は住民基本台帳カードが利用できなくなります。
 ◆商業登記認証局発行の電子証明書(法人用)
  ・商業登記認証局発行の電子証明書(ファイル形式)
  ・日本電子認証株式会社(NDN)発行の「法人認証カード」(ICカード形式)
 
 
 8. 利用規約を読み,条項に同意できる場合には「はい」をクリックします(同意いただけない場合は督促手続オンラインシステムを使用することはできません。)。
 
 
 9. 電子証明書の種類が選択した電子証明書であることを確認し,「次へ」をクリックします。
 
インストールが開始されます。
 
 
 10. 「今すぐコンピュータを再起動します。」にチェックを入れ,「完了」をクリックしてインストールを終了します。
※「今すぐコンピュータを再起動します。」のチェックを外してインストールを終了した場合,督促手続オンラインシステムを利用する前に,一旦再起動してください。
 
 
電子署名のテスト
上へ戻る